世帯

蜜蝋ワックスを食べることは可能ですか?

Pin
Send
Share
Send
Send


伝統的な薬の多くの支持者は、その有益な性質のためにハニカムの蜂蜜と共に適度な量の蜜ろうを食べます。そして彼らは定期的に癒しの製品を適用して、数ヶ月間夏にそれを仕入れておくよう勧めます。深刻な病気の場合、ワックスの使用は大量に禁忌です。

蜂蜜からハニカムを食べることは可能ですか

アレルギーや蜂蜜を食べることへの不耐性の形で障害を持たないほとんどの人は、新鮮なハニカムワックスを含む他のハチ製品を使用することもできます。このような貴重な商品は専門店や市場で購入しました。ハニカムのコストは高いですが、このハチミツは非常に癒しの効果があると信じられています。これはミツバチの家族の若い世代のために準備された食物であり、ワックスは空白の一種の瓶です。人がハニカムを食べると、次の物質が体内に入ります。

  • はちみつ
  • ワックス。
  • プロポリス
  • 花粉
  • パーガ。
注目!蜜蝋の特性が徹底的に研究されていないことは注目に値します。

科学者たちが300以上のその活性成分を同定したという証拠があります。いくつかの物質はそれらのビタミンAに対する効果が似ています。

ハニカムは、それら自身の腹部に位置する対応する腺によって分泌される物質からそれらを作り出して、彼ら自身を組織化された昆虫を作り上げます。若く、春と初夏のワックスは淡黄色で、7月末までに、8月には古くなり、より濃い色合いになります。 1つのミツバチのコロニーから、クルーズワーカーの生活の質を損なうことなく、1年間に最大2〜3 kgのワックスが選択されます。蜂蜜でいっぱいに構成されたセルを持つフレームが巣箱から取り出されるとき、それはミツバチの「ブランク」の上部がいわゆるザブリュウで覆われていることがわかります。これはプロポリスと混合された薄いワックスの薄い層です。通常、養蜂家はこの層を切り取り、そこから液体ハチミツが流れるオープンハニカムを販売します。 zabrusomとの組み合わせでは、プロポリスの8-10%までになることがあります。

細胞を造ることによって、蜂家族は消毒のためにプロポリスで細胞の内側をそれぞれ覆います。消毒特性を持つ物質も蜂の体によって生成されます。ワックスが櫛ではなく棒の形で溶けて販売されている場合、その中にプロポリスはありません。それはapiariesで処理中に分離されます。

重要です!プロブリスは屋外での使用にも使用されているため、ザブリュウも噛むことができますが、数量は限られています。

蜜蝋ワックスの利点と害

さまざまな情報源からの情報に基づいて、それはあなたが恐れることなく蜜蝋を食べることができるということになります。しかし、少し、1日7〜10gまで。蜂蜜に含まれるすべてのビタミンや他の有効成分はハニカムにも含まれています。蜂細胞は人体の機能を調節することができる治療物質と考えられています。そのような特性のために、限られた量のワックスが使用に有用であると主張されています。

  • 毒素を吸収して除去する能力。
  • 腸内環境に抗菌効果をもたらします。
  • 蠕動運動を改善する。
  • ビタミンAを含み、体を豊かにします。
  • ミツバチの家族が賄賂を受け取った植物の光の影響を体に知らせるため。

たとえ彼らが食べていなくて、香りのよい蜂の細胞からのワックスをかみ砕いても、プラスの効果があります:

  • 免疫力の増加、気管支疾患の頻繁な発症は予防されます。
  • 鼻炎や肛門炎の健康状態が改善されます。
  • 心を落ち着かせる効果とうつ病の軽減があります。
  • 歯茎は容易にマッサージされそして治療成分を含浸されるので、歯茎はより強くなる。
  • 望む人のために、それは口の質の高い消毒のために喫煙をやめるのがより簡単です。
  • 二日酔い症候群はより迅速に取り除かれ、アルコール依存は緩和されます。
  • 1日当たりワックスでハニカムから2〜3個の細胞を系統的に噛むことで任意の体重減少が起こり、それは反射的に食欲を減らす。
  • 歯は黄色いプラークからきれいにされました。
  • 蜂蜜なしの空の蝋の虫歯予防としての有益な効果。

さらに、ワックスが使用されています。

  • 美容において、細胞栄養物質として。
  • その基礎に基づいて、軟膏が調製され、それは様々な起源の創傷を癒すために使用される。
  • 関節や静脈血行障害の治療のために圧迫する。

あなたが大量に蜂蜜と一緒にワックスを食べると、それは体に害を与え、腸の向きを変えたり、食道の閉塞を引き起こします。アレルギー患者も蜂製品の使用に巻き込まれるべきではありません。

注目!内部、外部または化粧品の目的で使用するための薬用原料として溶融ワックスを購入すると、物質は数年間その特性を保持するので、あなたは大量の癒しの製品を取ることができます。

あなたがワックスを食べるとどうなりますか

ハニーフレームを噛んでいるときに誤って蜜蝋を飲み込んだ場合、人は体を少しきれいにします。たぶん、10gのワックスを食物系に入れても、効果も不快な感覚もないでしょう。すでに述べたように深刻な結果は非常に大量の投与の後に起こります、普通の状況下では健常者はそれを食べません。あなたはハニカムがどのように子供を噛むかをコントロールするべきです、そしてそれは小さい安全な部分を与えることがより良いです。

ヒント!おいしいミツバチの細胞の中には、少し冷やしたお茶の中に入れたものが入っていますが、沸騰したお湯の中に入れていないものがあります。

ハニーコームの食べ方

それは全体のハニカム、飲み込むワックスを食べることが可能であるかどうかの質問に対する理想的な答え - あなたはそれをかむ必要があります。甘さと独特の香りが感じられる間、蜂蜜ワックスはかなり長い間噛まれます。残りの製品は吐き出されます。唾液を慎重に噛むと、ミツロウからのすべての有益な活性物質が体内に入ります。養蜂家は、蜂蜜フレームの破片に時々見られるザブリュウは自分で切り取るほうが良いと警告します。その中のプロポリスは外用です。彼らは意図的に小さな一片のワックスを飲み込み、ある種の素因を治します。黒パンを食べることをお勧めします。

口内炎、咽頭炎または上気道の合併症が風邪の後に治療されるならば、Zabrusは噛んで常に吐き出します。ハチの櫛はそれ自身の「生産」のプロポリスの防腐剤の助けを借りてミツバチの家族によって保存されているように、より便利で香りがよく、液体と見なされます。

安全上のご注意

彼らが治療目的でハニカムを食べているならば、それらの使用のニュアンスのいくつかを忘れないでください:

  • 製品にはたくさんの炭水化物があります、そして定期的な食事での高糖分は口をすすがないなら虫歯を脅かすことができます。
  • ハチの家族が生態学的にきれいな地域で働いているならば、ハニカムとワックスは有益です。
  • 汚染された場所で蜜を集めるときに現れる蜂製品中の発がん物質の存在下では、それらは例えばハニカムが熱いお茶に入れられるときのような加熱中に放出されます。
  • カロリーを計算する人は、ハニカム100 gあたり328 kcalがあることに留意してください。
  • 妊娠中にハニカムを摂取しないで、摂取しないことをお勧めします。なぜなら、それらは同化に問題を引き起こす可能性があるからです。

禁忌

健康な人は、蜂蜜からハニカム体を恐れることなく食べることができます。しかし、いくつかの病気で彼らは害を与えます。他の製品と同様に、ハニカムワックスにも禁忌があります。

  • 蜂蜜でさえ、おそらくアレルギーを特定した人々を慎重に使用してください。
  • 個々の不寛容の場合には食べられません。
  • 糖尿病患者には、医師の許可を得て、ごくわずかです。
  • 胃炎の悪化中にハニカムに蜂蜜を使用することは禁止されています。
  • 胆汁および尿路における固形化合物の存在。
  • 腫瘍学の高度な段階で。
  • 体温が38℃を超える場合、発熱状態にある

保管条件

zabrusが無傷のままであれば、ハニカムは長期間保存されます。細胞は密封されており、防腐剤 - プロポリスの影響下ではちみつ、液体滅菌状態にあります。大きなハニカム片は細かく小さなものに切り分けられ、ガラス、磁器またはエナメルの入った容器に入れられます。冷蔵庫では、4 - 5℃の温度で、癒しの蜂蜜のこの変種は数ヶ月間保存することができます。温度が+ 20℃を超える高温室に保管すると、特性が変化することがあります。霜からの同じ効果。

ハニカム構造の蜂蜜の癒しの特性を維持するための2番目の条件は、直射日光からだけでなく、光からも保護することです。ミツバチ製品は、明るい部屋ではその治癒力を著しく失います。したがって、容器は暗い場所に置かれ、覆われていなければなりません。

櫛の高品質の貯蔵のための第三の要件は、異臭からのそれらの保護である。蜂蜜はすぐにあらゆる強い芳香を吸収します:香水、スパイシーなグリーンから技術的な手段まで。花束の草原のハーブの損失からハニカムを保護することは、地上のふたが付いている容器の中にそれらの配置を助けるでしょう。

結論

蜜蝋は健康を気にかけながら食べます。ワックスとハニカムからの蜂蜜の適度な使用は体に良い効果を与えます。しかし、指示に厳密に従って食べられない物質を使用することが好ましいです。ほとんどの人にとって、通常の選択は許容されます - 蜂蜜がある間ワックスをかみ砕いて、それからそれを吐き出してください。

Pin
Send
Share
Send
Send